Bonn
2021-11-05 06:38
【文商シリーズ】【Links Defi】【3】わっしょい!JPYC/USDC流動性を提供!【Fennec→4Swap】
最近、JPYCは色々なチェーンで盛り上がってますね! LinksのJPYCコミュニティも負けないよう、JPYCを活用しましょう! 今回は【4Swap】でJPYC/USDC流動性を追加します!
Words Count: 685

4Swap】でスワップができたら、JPYCの流動性を追加してみましょう!

1.BTC(ETH)→USDCスワップ

【Fennec】の使用方法と【4Swap】でのスワップ方法を参照し、BTC(もしくはETH)をUSDCへスワップします。↓

40.jpg

*JPYC/USDC流動性がまだ低いため、BTC→USDCへスワップすることにしました。

*JPYC/USDC流動性が十分高くなったら、直接にJPYC→USDCへスワップしてもOK!

2.JPYC/USDC流動性の追加

左下のプールボタンからプールに入ります。そしてJPYCで検索し、JPYC/USDCのプールが表示されます。クリックしてプールページへ。↓
41.jpg

プールページでは、現在のレートや流動性などの情報が表示されています。右下の「流動性+」ボタンをクリックし、流動性追加ページへ。↓
42.jpg

提供するJPYCとUSDCの数量を入力し、「次」をクリックします。↓
43.jpg

次のページでJPYCとUSDCを支払います。「支払い」ボタンを押したら、【Fennec】の確認が自動で出てきます。確認したら支払い完了です。↓
44.jpg
45.jpg

これで流動性の追加ができました!

3.JPYC/USDC流動性の解除

プールページでは、自分が提供したペアの割合などの情報が表示されています。左下の「流動性-」をクリックし、流動性解除ページへ。↓
46.jpg

バーを調整して解除したい分を選び、「次」をクリックし、流動性の解除が完了しました。↓
47.jpg
48.jpg

*流動性のシェアがない場合、直接解除ページへ行くと、流動性を追加しましょうという提示が出てきます。

まとめ

  • 他のDefiでも、FarmingやStakingの手順が大体同じなので、慣れたら簡単にできます。
  • 流動性の提供はある程度リスクがあるので、それを認識したうえでやりましょう。
  • 流動性が低い内に流動性やAMMについて理解を深めましょう。
  • 「JPYCの二次流通のご利用は自己責任・自己運用の範囲で!」 50.jpg
15:0
0 購入回数, 10 リワード回数
価格(JPYC)
0.0
支払い回数
10
収益(USD)
2.6752
自分の割合(%)
0.0
読者コメント