AkioHoshi
2021-06-18 23:35
国際マネロン規制に人権団体から「異議申し立て」。いずれは暗号通貨規制にも影響か
「マネロン対策(AML/KYC)」は暗号通貨界隈の鬼門です。KYC強化、送金金額の上限など面倒な規制があるのもマネロン対策のためです。そのマネロン対策への「異議申し立て」のルートが、ようやく見えてきました。
Words Count: 1601

ITジャーナリストの星暁雄といいます。今回が初投稿です。
本日2021年6月18日。ちょっと興味深いニュースが入りました。国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルが、国際金融規制のマネロン対策(マネーロンダリング/テロ資金供与対策、AML/CFT)が、トルコや他の国で人権問題を悪化させていると告発したのです...

- 内容はまだ続きます -
続きを読むためには 0.0000030 BTC (≈$0.0715) が必要です
また、早期に購入して頂くことで早期購入特典を受け取ることができます。 (文商の仕組み)
この記事は文商で販売されているものであり、一度支払われた金額は返金されません。購入は慎重にお願いします。
支払い済みですか?? 更新
Pay Via Swap Tips
24:0
59 購入回数, 15 リワード回数
読者コメント